読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

week 10 ~典型的な1週間のスケジュール~

 

留学も残すところあと一ヶ月。最近は暖かくなってとても過ごしやすいので幸せ。

今学期、実際どんなスケジュールで生活したか記録として残すために先週一週間の時間の使い方を書き出してみる。

 

日曜日

9:30 起床

12:30  Social Entrepreneurshipの課題でTeach for Americaについて調べる

14:00  ルームメートとゆっくりランチ

18:30  Teach for Americaのペーパーにとりかかる。2ページの低クオリティーに終わる

23:00 ペーパーを適当に終わらせ、車で片道40分かけサッカーしに行く

    結果は、2試合とも惨敗。疲れてて走れなかった。

2:00 ペーパーを少し修正しようとするもルームメートと話してしまう。就寝

 

月曜日

8:30 起床

14:00  クラスが始まるまでSociologyのテスト勉強。ひたすらリーディングを読み返す

17:00 授業終了 80分×2

18:30 サッカーの疲れもあり図書館で居眠り

21:30 ひたすらテスト勉強

23:00 参加必須のサッカー練習。体力が削られる。

3:30 サッカーの後、再びテスト勉強再開

 

火曜日

7:30 起床

14:00  テスト前最後のあがき。コーヒーを飲んで頑張る

17:00 クラス。テストが木曜に延期された

19:30 英会話クラブでご飯を食べながら、catch phraseというゲームをする

   単語を皆に見せないで、説明して推測してもらうのだが英語が下手なことを実感

21:00 夕食後、ルームメートとそのゲームを続ける

22:00 シャワー浴びて、日記を書く

24:30 リーディングして就寝

 

水曜日

9:30 起床

10:30 ゆっくり朝食をとる

14:00 Economicsのテスト勉強

17:00 クラス

19:00 ジョギング、夕食を済ませ図書館へ

22:30 3時間半ネットサーフィンし続け後悔

2:30 2時まで図書館に残り、テスト勉強

 

木曜日

8:00 起床

14:00 テストが2つあるので最後のチェック

17:00 Globalization, Industrial Organizationのテストを無事?終える

20:30 ルームメートと香港の有名な作家について話す

22:30 コモンルームでルームメートとNBAに連れて行ってくれた友達とNBA観戦

24:00 シャワーを浴び、日記を書き寝る支度を整えベッドへ

2:00 ルームメートと真っ暗な部屋でねっ転がりながら話す。

   アクセントや発音を習得することの難しさ、本当に英語が上達したか等

 

金曜日

8:30  起床

12:00 図書館に行くも眠すぎてソファーで約三時間居眠り

16:00 たまっていたリーディングを消化するため頑張るがまだまだ終わらない

18:00 外でサッカーするが寒かったため4人でボール蹴って遊ぶ

20:00 日本人の友達が料理したので一緒に食べる

24:30 映画Seven Years in Tibetを鑑賞。ルームメートの風邪に感染

 

土曜日

10:30 起床。体がものすごくだるい

12:30 ベットから出ずにケータイをいじり続ける

14:30 ランチを食べ、友達と話す

18:30 気分が悪いため昼寝

23:00 日本行きの航空券購入。だらだらYouTube

1:30 ルームメートが最近始めた、毎日のビデオレコーディングを真似して始める

 

日曜日

11:30 起床。まだ体がだるい

16:00 昼食後昼寝

20:00 日本人の友達とルームメートとマーボー豆腐を作る

24:00 だらだらとネットをする

2:00 ルームメートと話す

3:00 またネットをやってしまい寝る時間が遅くなる

 

こんな感じで、いつも平日はばたばたしてて週末だらけすぎてしまう。

勉強と息抜きの切り替えが留学を充実させるコツだと痛感するが大して実行できない。

自分は一回ネットにつなぐと離れられなくなる癖をどうにかしないと。

これは、日本に帰ってからも同じ。スマホをやめて、がらケーに戻すか検討中

 

そして、ルームメートが英語が上達しているか確認するために毎日撮り始めたビデオを真似して始めた。英語の勉強にもなるし、どんなこと考えてたのか日記とは違う形で振り返ることができるのでおすすめ。3分から5分ぐらい話すようにしてる。

 

今週は、もっと早寝早起きの生活を心がける。では