読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

week 9 ~進まないボスキャリ準備~

ボスキャリの準備をしようと意気込んだけど、結局何もやらないで終わった。

就職決まらないと4年で卒業できないけど、自分が何をしたいのか全く分からない。

5年生プランだと、授業がほとんどないから長期でインターンとかもあり。

今週末こそ、何社かエントリーしよう

 

先週の金曜は、初めてmonopolyした。最後の一人がすべての富を独占するとか、なんとなくアメリカっぽいゲームだなと思った

 

f:id:cookie-cookie:20131024175329j:plain

サッカーは、少しずつだけど話す人が増えてきた。今日も、クラブとintramuralと2回もサッカーしてきた。言葉が不自由だと、何か一つ得意なことがあるだけで、すごい楽になる。何かしらの趣味で繋がってる人たちは、人種関係なく仲よくしてるところをよく見かける。友達作りは簡単にはいかないなーと実感してます.....

 

今週は、英語に関して周りの人が自分にチャンスを与えてくれて嬉しかった。Asian American Coalitionでは、mafiaっていうゲームの説明を任せてもらえた。授業でも、先生がみんなの前で発言するように促してくれた。とてもありがたい。こうやって協力してくれる人たちの期待に応えられるようにも、受身の姿勢じゃなくて、もっと積極的になろう!

 

英語に関しては、今は壁にぶつかってるかな。英語をうまく話す人と過ごす時間が、前に比べれば増えたけど、一緒にいるだけで上達するわけではない。彼らが使う表現を真似したり、自分がもっと話したりする必要がある。地道な努力の積み重ねが、1年後の結果を生み出すと信じて、少しずつ前に進もう。

 

"Continuous effort - not strength or intelligence - is the key to unlocking our potential."

Winston Churchill

 

Genius is often only the power of making continuous efforts. The line between failure and success is so fine that we scarcely know when we pass it — so fine that we are often on the line and do not know it. How many a man has thrown up his hands at a time when a little more effort, a little more patience, would have achieved success. As the tide goes clear out, so it comes clear in. In business sometimes prospects may seem darkest when really they are on the turn. A little more persistence, a little more effort, and what seemed hopeless failure may turn to glorious success. There is no failure except in no longer trying. There is no defeat except from within, no really insurmountable barrier save our own inherent weakness of purpose.

Elbert Hubbard